MENU

プラズマローゲンEXの適切な飲み方は?適量でなければ効果なし?

医薬品よりも健康食品やサプリメントは飲み方に厳密な決まりはないのですが、成分の吸収を高める飲み方もあるようです。せっかく飲むならプラズマローゲンEXの効果を少しでも多く実感したいもの…、上手に活用するためにおすすめの飲み方をご紹介します。

 

空腹時に飲む方が吸収がよい?

 

プラズマローゲンEXは1日1〜2粒を目安に水かぬるま湯で飲むようになっています。空腹時の吸収が良いとの見解を示す医師もいるので、朝食の前に1粒、夕食の前に1粒飲むという飲み方がすすめられています。食前に習慣づければ、うっかり飲み忘れることも減るでしょう。

 

予防のために摂取するなら1日1粒、変化を実感するには2粒が適量とされています。プラズマローゲンEXの成分中に相互作用による危険性を指摘されている成分は含まれず、服用している薬やサプリメントと一緒に飲んでも特に問題はないようです。

 

ただし商品の性質上、プラズマローゲンEXにはゼラチン、鶏肉、卵のアレルギー表示がされているので、アレルギー症状には確認が必要です。不安がある方は医師や薬剤師に相談の上で摂取し、異常を感じたら摂取を止めて医療機関を受診した方がよいでしょう。

 

1度にたくさん飲むよりも長く飲み続けるのが効果的

 

適量でなければ効果はないのかというと一度にたくさん摂取しても有害ではないようですが、試験データによればプラズマローゲンの低用量群の改善がはっきりしています。

 

つまり試験でプラズマローゲン量を一番少なく処方されたグループで改善が見られたわけで、1日4粒飲むよりも2粒を2日に分ける飲み方がよいようです。多く摂る飲み方よりも長く飲むことでコストパフォーマンスもよくなり、一石二鳥ですね。

 

プラズマローゲンEXはカプセルが呑み込めるようになる小学生の子どもぐらいになれば飲むことは可能で、もちろん体内に存在する脂質なので子どもから高齢者の方まで成分的にも摂取に問題はないそうです。

 

 

プラズマローゲンEXってどんなサプリ?|認知症サプリの選び方 TOPへ